大手消費者金融と中小消費者金融の審査の違い

キャッシングの審査においてよく耳にするのが「大手は実績を見る」「中小は人を見る」という言葉です。

「大手は実績を見る」とはこれまでの借入状況や過去の返済延滞の有無などを見て大手消費者金融は審査に通すかどうかを決めます。

これに対し中小諸費者金融は本人しっかりと返済する意思があるかなどを基準にして審査をします。

大手消費者金融は何もしなくとも自然と集客出来るので、返済しないかもしれない客に貸付をするなどのリスクを取る必要がないので当然のことですね。

しかし中小消費者金融では集客が難しいので過去に返済延滞などのがある客にも貸付をしなければやっていけないのが現実です。

しかしまったくの無審査というわけではなく、しっかりと審査した上での貸付となります。